私の福岡での早漏治療体験談

亀頭が刺激に弱いことが早漏の原因

早漏治療 福岡 / 包茎手術・治療WEB

問診票に記入し、男性の医師がいるので色々質問に答えます。
ぺニスを確信してもらい、私は亀頭が刺激に弱いということと、元々包茎なので、それも原因でしょうと言われました。
通常包茎ではない人は、亀頭がむき出しなので、下着に擦れて自然と刺激に強くなるのですが、私のように皮に包まれている場合、刺激に弱いので早漏になる傾向があると言われました。
そこで医師から提案された治療は包茎治療です。
包茎を改善することで、自然と亀頭が下着に刺激されて強くなること、性行為をしているときも皮に擦れないので、射精のコントロールをしやすくなるということでした。
包茎手術は日帰りでできるので、私は手術の日にちを決めて、この治療を行うことにしました。
まず麻酔は何種類か行います。
表面麻酔をしてから、内部までしっかり麻酔をかけていきます。
麻酔をするので手術中痛みはありません。
カバーをし、印をつけたらその部分を切ります。
15分位の簡単な手術で、その後は痛み止めや抗生物質を貰い、後日また病院を訪れます。
術後の経過はよく、特に痛みもありませんが、やはり刺激に弱くこれでは不安だと医師に相談したところ、亀頭を強力する薬を注入してくれました。

以前から早漏でとても悩んでいた亀頭が刺激に弱いことが早漏の原因早漏治療のお陰で満足行く性行為に